会員規約

第1条(目的・サービス等)

この規約(以下、本規約という)は、己龍オフィシャルファンクラブ「子龍」(以下、本会という)の会員組織の会員(以下、会員という)を募集し、登録された個人の会員に対し各種物品及びサービスの販売又はイベント開催などに関する情報や特典を提供するなど、次の各号に定める各種サービス(以下、本サービスという)を会員が有料で利用するための申込、その他の諸条件等を定めることを目的とする規約です。なお、本会運営及び本サービスは、株式会社ロム・シェアリング(以下、当社という)が運営及び管理します。

・オリジナル会員証の発行(初年度のみ)
・DVD会報の発送(年3回 不定期発行予定)
・グリーティングカードの発行(不定期発行予定)
・会員限定オリジナルグッズの販売
・会員限定ファンクラブイベントの応募資格付与
※当落が抽選によって決められる場合もございます。
・コンサートチケット・各種イベント等の会員優先申し込みのご案内
※主宰・企画内容等によっては優先ご案内ができない場合があります。
※ご案内の場合も当落が抽選によって決められる場合もございます。
・会員専用コンテンツのご利用
・会員限定メールマガジンの発行(不定期)
※インターネット回線、プロバイダ、サーバーの環境および状況等により、サービス等をご利用いただけない場合がございます。
※日本国外に在住の方は、本サービスをご利用いただけない場合がございます。
※各種物品を日本国外の住所へ配送することはできません。
※各種サービスおよびユーザーサポートは、日本語での対応に限ります。


本会への登録および更新の申込者(以下、本会申込者という)は、申し込みに際し、次に定める入会金および利用料(以下、会費等という)を当社に支払うものとします。ただし、会費等には会員が個別の物品やサービス(以下、個別サービスという)を購入する対価は一切含まれておりません。また、一度支払われた会費等は、第5条に基づき、当社が登録および更新を許可しない場合もしくは当社に帰責事由がある場合を除き、理由の如何を問わず、返金されません。
(1)会費等
入会金:1,000円(税抜)
会費:6,190円(税抜) ※システム利用料 190円(税抜)を含む
(2)会員資格が有効な期間
登録:登録日から1年後の月末まで
更新:有効期限日から1年後まで
※登録および更新は、会費等の支払いをもって完了とします。
(3)登録及び更新経路
・本会WEBサイト
・ローチケ(WEBサイト)もしくはLoppi(コンビニ店頭端末)
(4)本会WEBサイトでの支払方法
・クレジットカード
・コンビニオンライン
・銀行
・LINE Pay

3.本会および本サービスに関するお問い合わせならびに苦情等の一切については、当社または変更後委託業者までお問い合わせください。ただし、 企業または個人に対する冒涜および名誉毀損ならびにそのような行為と判断されるお問い合わせについては、お受けできません。

第2条(規約の変更)
1.当社は会員からの承諾を得ることなく、会員資格が有効な期間といえども、任意に本会の組織名称を随時変更することができるものとします。

2.以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は会員からの承諾を得ることなく、会員資格が有効な期間といえども、任意に第1条1項に定める本サービスの内容および第1条2項に定める会費等および支払方法ならびに本規約の全てまたは一部を変更、中止、終了(以下、「変更等」という)することができるものとします。
(1)変更等が、会員の一般の利益に適合する場合
(2)変更等が、会員が本会に登録した目的に反せず且つ変更等の必要性、変更後の内容の相当性、その他の変更等に係る事情に照らして合理的なものである場合

3.前項に定める変更等を行う場合、当社は当該規約を変更するものとし、変更内容および効力発生時期に関する情報を本会ウェブサイトにアップロードまたは個別に郵送もしくは手交するものとします。なお、本規約の変更が会員に重要な影響を与える場合には、当社は会員に対し、事前に合理的な期間をあけて通知するものとします。

4.本会の運営および管理の一切については、当社が行います。ただし、当社は会員からの承諾を得ることなく、任意に本会の運営および管理に関する委託業者等を変更することができるものとし、事前もしくは事後に会員へ通知します。

第3条(個別規約)
1.会員が個別サービスの購入を希望するときは、別途当社が定める個別の購入規約 (以下、「個別規約」といい、本規約と個別規約を併せて「本規約等」という)が適用されます。なお、 本規約と個別規約の内容が抵触する場合もしくは抵触する疑いがある場合は、個別規約が優先的に適用されるものとします。

2.当社は登録後の会員による個別サービスの購入情報(当該個別サービスの購入情報と関連付けた情報を含みます)を第13条に従って利用できるものとします。

第4条(登録および更新)
1.本会申込者の登録および更新に必要な手続きは、次に定めるとおりとします。
(1)本会申込者は本規約の内容を十分に確認し、本規約に同意します。
(2)本会申込者が未成年者である場合には、法定代理人の同意を得て申し込みを行うものとします。
(3)本会申込者は当社所定の方法により、「姓名」「性別」「生年月日」「住所」「電話番号」「メールアドレス」等の提供および会費等の支払いを要するものとします。 ただし、第5条により手続きが認められなかった場合には、当社は本会申込者が当社に支払った会費等から振込手数料を差し引いた残額を本会申込者に返金するものとします。

2.本会の登録は当社による会員番号の交付を行った時点で完了するものとします。また、当社が会員を管理するシステムにおいて、当該会員番号の退会処理を行った時点で会員資格が終了するものとします。したがって、当該会員番号の会員証が存在している場合も、当社が退会処理済みの場合には、当該会員の会員資格は終了しているものとします。

第5条(申込不許可および取消等)
1.当社は本会申込者の登録および更新に際し、次の各号に定めるいずれかに該当すると判断した場合、登録および更新の申し込みを許可しないまたは取り消すことができます。
(1)本会申込者が実在しないとき
(2)本会申込者が法人であるとき
(3)登録および更新の内容に虚偽があるとき
(4)登録および更新の内容に不備があり、本会が訂正もしくは是正を要求したにも関わらず、これに従わないとき
(5)会費等の支払いがないとき
(6)当社のその他サービスにおいて、会費等や利用料等の支払いがないもしくは遅延したことがあるとき
(7)過去に本規約等の違反行為があるとき
(8)過去に本会を含む当社が運営する会員組織等において、登録または更新が許可されず、登録および更新が取り消されたことがあるもしくは除名処分を受けたことがあるとき
(9)上記の他、当社が合理的な理由により、本会申込者に本サービスを提供することが不適当と判断したとき

2.本会申込者に対し、本会への登録および更新を許可した後であっても、前項のいずれかの事由に該当もしくは該当することが合理的に疑われると判断するときは、登録の取り消しまたは除名処分を行います。

第6条(登録情報変更の届出)
1.「姓名」「性別」「生年月日」「住所」「電話番号」「メールアドレス」等の登録情報に変更が生じた場合、本会ウェブサイトから速やかに変更の届出を行うものとします。

2.前項の変更の届出がなかったことにより、当該会員が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。

第7条(退会)
1.会員は下記に定める事由のいずれかに該当するとき、以下の各号に定める時点をもって、退会します。
(1)本会ウェブサイトの退会ページから退会の手続きが行われたとき
(2)有効期限の更新期間に会費等を支払わないとき
(3)会員が死亡したとき

2.会員資格が有効な期間に退会した場合、当社に帰責事由がある場合を除き、会費等は一切返金されません。

3.会員が第5条2項、第12条1項(6)に基づく除名処分を受けた場合、会員資格が有効な期間であっても、会費等は一切返金されません。

第8条(会員の責任等)
1.会員は本サービスを利用するために必要な全ての機器および環境等については、自己の費用と責任において準備します。

2.会員が本サービスの利用に関して、他の会員もしくは第三者と紛争を生じたときは、会員は自己の責任と費用において、処理および解決するものとし、 当社に対していかなる負担および迷惑も掛けてはなりません。

3.会員が本サービスに関して、故意もしくは過失により当社、委託業者、他の会員または第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において、その損害を賠償するものとします。

第9条(権利の譲渡)
会員は会員たる地位および本規約等に基づく権利およびその他本会の企画内にて定める権利については、これを第三者に譲渡、貸与、使用を許諾し、名義を変更および貸与または質権を設定する等、その他の担保に供する等の処分行為は一切できません。

第10条(権利帰属等)
本会のウェブサイト、コンテンツ、プログラム、デザイン等、本サービスに関係して提供される内容について、著作権およびその他の権利は、当社(業務提携する関連会社を含む)に帰属します。

第11条(禁止事項)
会員は次の各号のいずれかに該当する行為を行ってはならないものとします。
(1)会員の登録情報の変更の際に当社に虚偽の情報を届け出ること
(2)本規約等の違反、登録および更新の不許可、登録および更新の取り消しもしくは除名処分された事実があるにも関わらず、これらを当社に告知しないこと
(3)他の会員、第三者、当社の財産、名誉、信用、プライバシー、著作権、パブリシティー権、商標権、その他の権利を侵害する行為、これらの侵害を助長する行為、または、それらのおそれのある行為
(4)他の会員、第三者に会員の個人情報を利用させることまたは他者になりすまして本サービスを受けること
(5)会員たる地位、本会、本サービスに関連する一切について、 これを当社に許可無く利用し、当該会員もしくは当該会員が関係する個人もしくは法人およびその他の組織の営利活動、営業活動、広告宣伝活動およびこれらの準備活動に利用すること
(6)本会、本サービス、会員、当社もしくは委託業者に関する一切の情報について、これを改ざんしもしくは消去すること
(7)選挙の事前運動、選挙運動、その他の政治活動もしくはこれらに類する行為または宗教上の宣伝行為、宗教的行為、宗教団体の設立および団体活動もしくは宗教団体への勧誘等の宗教的活動をすること
(8)個人もしくは法人およびその他の組織への勧誘または売名行為をすること
(9)会員資格の譲渡、売買、使用許諾、担保に供する等の行為または名義変更もしくは名義貸しをすること
(10)個人情報または本会が公開していない当社もしくは本会の情報等、本サービスに関する情報を取得、改ざん、消去または開示すること
(11)本会もしくは本サービスに不正にアクセスし、プログラムの改ざん、不正なアップロード、ハッキング等の行為をすること
(12)他の会員または第三者に対し、迷惑メール、嫌がらせメール、連鎖的なメール転送を依頼するメール等、 他者が嫌悪感を抱くもしくはそのおそれのある電子メールを送信および転送する行為または広告、宣伝、勧誘等の電子メールを送信および転送すること
(13)犯罪行為または公序良俗違反の行為
(14)前各号に定める行為の他、本会もしくは本サービスの円滑な運営を妨害することまたは本会もしくはその他の会員に迷惑を及ぼし損害を与える行為をすること
(15)前各号に定める行為を支援、宣伝、推奨、教唆またはリンクを張る等、その他の幇助行為をすること
(16)前各号に定める行為をするものと疑われる行為をすること
(17)前各号に定める行為もしくはそれと疑われる行為の中止もしくは是正を本会が求めたにも関わらず、これを拒絶し、回答せずもしくは放置する等の対応をとるまたはこれらの対応をとるものと疑われる行為をすること

第12条(違反行為)
1.当社もしくは本会が、当該会員に前条各号に定める禁止行為のいずれか一つに該当する行為(以下、「違反行為」という)があると任意に判断するときは、当該会員に対し、以下の各号に定める処分を選択的もしくは重畳的に行うものとします。ただし、当社もしくは本会が、違反行為への処分を義務づけられるものではありません。
(1)当該会員に対する違反行為の中止の勧告
(2)被害を受けたもしくは被害を受けたと疑われる第三者との協議への参加要求
(3)当該会員が発信しもしくは表示するメールまたはデータ等の削除要求
(4)事前の通知および承諾なくして、当該会員が発信もしくは表示するメールまたはデータ等の削除処分
(5)事前の通知および承諾なくしてのリンクの切断
(6)事前の通知および承諾なくしての除名処分
(7)違反行為をした会員もしくは違反行為が疑われる会員の個人情報を被害者もしくは被害者と疑われる者ならびに関係諸機関に対して情報提供すること

2.前項の他、会員に第5条1項に定める事由がある場合、当社は第5条2項に定める除名処分に加え、前項に定める処分を行うことができます。

3.会員が違反行為を行った場合、当該会員に本規約等に基づく支払い等における未払いがある場合、会員は本会からの催告無くして当然に期限の利益を喪失し、 直ちに未払い金全額を支払い、その他の損害が発生するときは直ちにその損害を賠償します。

第13条(個人情報の利用)
1.当社(本条においては当社が提携するサービス提携会社および委託業者を含む。)は、会員の個人情報を本会の運営およびサービスの提供または会員の同一性を確認するほか、 次の各号に定める目的に限り、これを無償で保有し共同して利用することができます。
(1)当社が提供する本サービスおよび個別サービスの向上を目的として、会員のご意見およびご感想等の提供をお願いする目的
(2)本サービスおよび個別サービスで提供するコンテンツにおける原作者等の著作物および関連情報を紹介する目的
(3)会員による当社の提供する本サービスおよび個別サービスの購入情報等を集計および分析し、本サービスおよび個別サービスの販売促進のため、統計資料を作成し、利用する目的
(4)個人情報と会員による当社の提供する本サービスおよび個別サービスの購入情報を関連付けた会員情報を作成し、その会員情報を前第1号ないし第3号に利用する目的
(5)本会または本サービスおよび個別サービスの委託業務を行うため、委託業者に対し、個人情報を提供する目的
(6)会員の同意を得て行う上記以外の個別の目的

2.会員の退会後も、前項各号の目的の限りにおいて、当社はその必要とする期間中、会員の個人情報を保有し、利用することができます。

第14条(個人情報の編集および削除等)
1.当社(本条においては当社が提携するサービス提携会社および委託業者を含む。)は、必要に応じて前条に定める目的の範囲内において、任意且つ無償で、個人情報を適宜な項目別の内容および形式において、編集、改訂、複製することができます。

2.当社は、本会もしくは本サービスおよび個別サービスの運営もしくは保守管理上の必要に応じ、その任意の判断により、会員または退会しもしくは除名処分した会員の個人情報の全てもしくはその一部を削除することができます。

第15条(個人情報の開示等)
1.会員の個人情報は、次の各号に定める場合を除き、当社(本条においては当社が提携するサービス提携会社および委託業者を含む。)は、これを外部に開示しません。
(1)会員が同意したとき
(2)裁判所、弁護士会、警察署、検察庁、その他の行政庁等から、法律上の権限に基づき開示および提出を求められたとき
(3)アンケートや当社の提供する本サービスおよび個別サービスの利用状況および利用環境に関して、個人を識別できない形式で開示するとき
(4)会員または公衆の生命、健康、財産等、重大な利益を保護するために必要とされるとき
(5)第13条に定める利用において外部への開示が予定されているとき
(6)その他、本会もしくは本サービスおよび個別サービスを運営および管理するために緊急の必要があると判断するとき

2.会員の個人情報が、ハッカー等の当社従業員以外の者による不正行為等により開示および利用され、会員もしくは第三者に損害が発生した場合にも、当社は一切の責任を負いません。

第16条(本サービスおよび個別サービスの中断)
1.本サービスは、次の各号に定めるいずれかが起こった場合、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスおよび個別サービスの提供を中断することがあります。
(1)本サービスおよび個別サービスを提供するため、システムを定期的もしくは緊急に保守点検するとき
(2)天災、火災、停電、暴動、サーバーの停止等により、当社が本サービスおよび個別サービスの提供が困難となったとき
(3)本サービスの運営上または技術上の判断により、当社が本サービスおよび個別サービスの一時的な中断が必要と判断したとき

2.当社は前項に定める本サービスおよび個別サービスの提供の中断により、会員または第三者に損害が発生しても、当社に帰責事由がある場合を除き、これを賠償する責務を負いません。

第17条(免責事項等)
1.当社は、以下の各号に定める事由により、会員または第三者に損害が生じた場合について、当社に帰責事由がある場合を除き、その一切の責任を免れます。
(1)本規約等の変更等
(2)本サービスおよび個別サービスの変更または中止または終了
(3)本サービスおよび個別サービスに対するアクセス困難、映像の劣化等の障害

2.当社は、以下の各号に定める事由により、会員または第三者に損害が生じた場合について、当社に故意または重過失がある場合を除き、その一切の責任を免れます。
(1)本サービスおよび個別サービスに関するウェブサイトから、他のウェブサイトまたはコンテンツへリンクされている場合の当社以外のウェブサイトやリソースの内容、 利用可能性およびリンク元のコンテンツ、商品、サービスまたは広告宣伝内容等の一切
(2)第4項に定める非保証事項

3.当社は、以下の各号に定める事由により、会員または第三者に損害が生じた場合について、その一切の責任を免れます。
(1)天災その他の不可抗力による本サービスの未提供
(2)行政指導等による本サービスの提供中止
(3)申込者または会員による違法行為

4.当社は以下の各号に定める事項の保証をいたしません。
(1)本サービスおよび個別サービスにおける内容の正確性、完全性、有用性の一切
(2)会員が使用する全ての機器およびソフトウェアに関する動作保証の一切

5.前項に関わらず、本サービスおよび個別サービスに隠れた瑕疵があり、これにより会員に損害が生じた場合、当社はその損害を賠償するものとします。ただし、その賠償額は、当該会員が過去1年以内に当社に支払った金額を上限とするものとします。

第18条(準拠法)
本規約等の解釈および効力等、本規約等の一切に関しては、日本法のみを適用します。

第19条(専属的合意管轄裁判所)
本規約等または本サービスに関する紛争につき、裁判で解決するときは、その訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年9月